JFマリンバンク

 

【信用事業】

信用事業は、貯金の受け入れ、必要資金の貸出や、送金などのいわゆる、銀行業務といわれる金融サービスを行っております。JFの信用事業は、信漁連、農林中央金庫の組織が有機的に結び付き、JFマリンバンクという漁業系金融グループとして大きな力を発揮しています。この体制により、安定した運営を行い信用力の向上等に努めております。

 

JFマリンバンクは、JFマリンバンク会員[貯金・貸出などの信用事業を営むJF(漁協)、信漁連、農林中央金庫および全漁連]が運営する全国ネットの金融グループの名称です。 当地区については、「あんしん体制(信用事業安定運営責任体制)」の構築を行うため、平成15年に高知県信用漁業協同組合連合会に信用事業を譲渡し、現在高知県信漁連・すくも湾支店として運営を行っております。

※高知県域としての一県一信用事業責任体制は平成17年に実現しております。 浜の金融機関として、「漁協貯金でおなじみのJFマリンバンク」をキャッチフレーズに、どなたでもご利用いただける金融サービスをご提供しております。 金融サービスの詳細につきましては、JFマリンバンクのホームページを設置しておりますのでそちらをご覧ください。

高知県信漁連  詳しくはこちらから→

JFマリンバンク  詳しくはこちらから→